全国初!国産ミズナラを使用したワイン樽が完成しました!

2021/05/04

プロジェクト構想から約3年…ついにワイン樽が完成しました!
弊社はミズナラの個体数調査から伐採、木材の搬出を行いました。できるだけ太いミズナラを探し、伐採。2m材に採寸し、軽トラックに積んで山からひたすら下ろす作業でした。
通常、ワイン樽は海外の樹齢200~300年のオーク(ナラ)を使用して作られます。一方、国産のオークで手に入る材は樹齢50~70年程度。材の緻密さが全然違うので、樽作りには不向きでした。そんな状況をあれこれと工夫(秘密です!)して、ついに完成したワイン樽になります!

テレビ放送は以下からご覧いただけます。
http://www.uty.co.jp/news/20210414/9044/

丹波山村では近年、生活様式の変化や過疎化により里山が利用されなくなり、かつては頻繁に利用されていたナラが大径木化しています。大径木化したナラはナラ枯れ被害の危険性が高まり、本来の里山利用の姿とも離れてしまいます。このワイン樽プロジェクトを弊社としても応援していきたいと考えています。

カテゴリー