ミズナラ植林

2021/03/20

ミズナラの苗木を150本植栽しました。シカに食べられないように1本1本ネットで保護します。

丹波山村では近年、生活様式の変化や過疎化により里山が利用されなくなり、かつては頻繁に利用されていたコナラやミズナラが大径木化しています。大径木となってしまったナラは利用しにくいだけでなく、ナラ枯れに対する抵抗力も弱くなります。この大径木化したナラを薪やキノコ原木、木工品として活用しながら森林整備を行い、新たに植栽する。このような里山を若返らせる活動をしています。

無事に育つかどうか、見守っていきます!

カテゴリー